【最安値】Microsoft Office 2021の値段は?ダウンロード版がおすすめ!

2022年5月24日

去年、Microsoftは10月5日、コンシューマー向けの永続ライセンスオフィススイート「Microsoft Office 2021」の提供を開始した。

Microsoft Office「オフィス スイート」であるOffice」(オフィス)を購入したい、でも価格はいろいろで、どのバージョンを購入すればいいのでしょうか?

この記事では、日本における購入方法やライセンスの種類、想定販売価格をまとめる。

忙しい人向けに結論を先にお知らせすると

  • Microsoft Office 2021 ダウンロード版の方が安い、自分でプロダクトキーを管理できない人はダウンロード版の方が安全。
  • 自分でプロダクトキーを管理できる人はパッケージ版を買うべき。

詳細は後述します。

office 2021 professional plus ダウンロード

Microsoft Office 2021の種類と価格

MicrosoftOffice 2021の種類と価格は以下の通りです。

Officeを購入して使う方法は、2つあります。

  • 買い切り版で使うOffice 2021を購入する
  • Microsoft 365 (Office 365 )のサブスクリプションで購入する

Office 2021 の 購入 がおすすめですが、永久ライセンスのOfficeアプリです。
色々なアプリを使ってみたいと考えている人にとってMicrosoft 365 (Office 365 ) プランを購入しましょう。

以下は、Officeの主な 購入 方法は、4つの比較表です 。

Officeの製品名Office Personal 2021Office Home & Business 2021Office Home & Student 2021 for MacMicrosoft 365 Personal
更新永続ライセンス版永続ライセンス版永続ライセンス版年間契約・月間契約
価格32,784円38,284 円25,704円12,744円(年)
Office アプリWord
Excel
Outlook
Word
Excel
Outlook
PowerPoint
Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Word
Excel
PowerPoint
Outlook
Publisher ( Windows のみ)
Access ( Windows のみ)
インストール台数2台まで/Windows2台まで
Windows/Mac
2台まで/Mac5台まで
Windows/Mac

Microsoft Office 2021の購入方法

日本でMicrosoft Office 2021を購入する方法は2つある。いずれの方法でもインストールとライセンス認証の際にインターネット接続が必須なので気を付けよう。

店頭で「POSAカード」を購入

家電量販店やPCショップの店頭で販売されている「POSAカード」、を購入し、そこに記載されている方法でアプリをダウンロードする。

クレジットカードを持っていない人や、どうしても現金でライセンスを購入したい人にお勧めだ。

Webサイトで「オンライン版」を購入

Microsoft Storeや一部のWebショッピングサイト(Amazon、楽天、オンライン ストア)では、オンラインでライセンスを購入できる。ライセンスの購入後は、そのままアプリのダウンロード/インストールに移行できる。Office 2021の購入場所はたくさんありますが、オンライン ストアが最も手っ取り早いと思います。

Microsoft Office の ダウンロード版 とPOSA 版の違い

Office には販売形態としてダウンロード版 とPOSA 版があります 。
どちらの場合でも、インターネットからソフトウェアのダウンロードが必要です 。

すぐにインストールしたい方は、ダウンロード版がオススメ 。

POSA 版とは

POSA 版はお店やインターネットショップから買うことができる通常のパッケージです。Office の箱(パッケージ)があって、その中にプロダクトキーは箱に貼られてが入っているのがパッケージ版です
( DVD が付属しないため、別途ソフトウェアのダウンロードが必要)

office home & business 2021 永続版

ダウンロード版とは

Office ダウンロード版とは、インターネットショップとMS公式ホームページからプロダクトキーのみご購入いただけるソフトウェアのダウンロードとインストールして使います。ダウンロード版 とPOSA 版は同じ Office で使うことは可能です。

Office ダウンロード版を購入するとアカウントに登録だけアカウントはプロダクト キーの代わりにな「Microsoft アカウント、サービス & サブスクリプションページ」から Office を再インストールして Office をライセンス認証する ために使うことができます。

Microsoft Office Professional Plus 2021永続版 ダウンロード版

Office 2021を安く購入する

Office 2021を購入するときは、一番気になるのは価格ですよね!

というわけで、Office 2021を安く買える場所を探すのが当たり前でしょう。

Microsoft Store 、量販店、コンビニ等で安く買う方法はありませんが、オンライン ストアにはありますよ。

ECサイトで購入する

Office 2021は、オンライン ストアでプロダクトキーのみで売っています。

Office 2021を安く購入したい方は、オンライン ストアでプロダクトキーを買ったほうがお得ですよ。

Office 2021 ダウンロード版のインストール方法

[ダウンロード版]購入後すぐに、ご利用いただくことができます。
Office 2021をインストールした大まかな流れは以下のとおりです。

1、マイクロソフトの公式サイトにアクセス:https://setup.office.com/
2、マイクロソフトのアカウント登録
3、プロダクトキーを入力、地域と言語を選択
4、インストールをクリックして、インストールファイルをダウンロードします。ダウンロード後のインストールファイルをダブルクリックしてインストール開始します。
5、Office のライセンス認証を行うには、Word、Excel、PowerPoint などの Office アプリを開き、ご自分のアカウントでサインインしてください

とても簡単ですね!

最後に

Office 2021は、Microsoft Store 、量販店、コンビニ、オンライン ストア等で購入できます。

ぼくはオンライン ストアで購入していますよ。

安く購入したいなら、Office 2021をオンライン ストアで購入したのがいいと思います!